小学校受験対策も可能|幼児教室で必要なことを身に着ける

男の子と女の子

協調性・学力を身に着ける

男の子

どんな事を身に着けるのか

近頃、都市部では幼稚園・小学校受験が盛んとなっており、その対策のために幼児教室に通う親子が増えています。今までの幼児教室はどちらかというと親子で楽しく学ぶというイメージが強いものでしたが、幼稚園・小学校受験対策に強い幼児教室はお受験教室とまで呼ばれるほどで、そこに入会するにも試験をクリアしなければいけないなど、対策にも一苦労します。そんなお受験対策の幼児教室では、幼稚園・小学校受験で子供に課されるペーパーテストや行動観察の練習が中心です。行動観察では、周りの子たちと一緒に協調性をもって課題に取り組めるかなどが見られ、ペーパーテストでは、中学以降の受験とは異なり、学力面というよりは、頭の柔軟性が試されるので、その点をトレーニングします。

親子で受験対策

幼稚園・小学校受験では、このような子どもに対する試験だけでなく、面接は親子で受ける面接や、親だけの面接もあり、小学校までは「子どもではなく親の受験」とまで言われるほどです。そのような面もあるため、幼児教室では受験校に合わせて、親の面接練習も行ってくれるところもあります。もちろん子どもにも面接が課されるので、親子で面接でしっかり受け答えが出来るように家庭での練習が大切です。また、受験の面接では、日常生活のことを聞かれることが多く、家族のコミュニケーションはとても大切であり、この点に関しては幼児教室でも良く指導されます。特にお手伝いや休日の過ごし方などは聞かれることが多いので習慣化するようにしましょう。